今か今かとキャッシング

漫才にこだわった、この公演。
近所だし、時間も空いたので当日券で観覧。

当日券売り場に行くと、無料券の交換の人がとても多い。
席が余ったようで、どっかで配っていたんだろうなぁ。
ちゃんとキャッシングしてお金を払って当日券を買うと、3列目の真ん中に割り振られました。
これはこれで、粋な計らい。

冒頭はVTRが流れる。
関西ローカルで、「漫才のDENDO」という番組があったそうで。
そのダイジェスト版。
エンタツ・アチャコの「早慶戦」から始まり。
中田ダイマル・ラケット、夢路いとし・喜味こいし、人生 幸朗・生恵 幸子など等。
会場でも、結構笑いが起こるほど面白い。

我々世代では、80年代の漫才ブームの頃が小学生。
「THE MANZAI」「ひょうきん族」「笑ってる場合ですよ」など等。
かなり影響を受けた。
なぜか当時は、「ザ・ぼんち」が好きだったなぁ。
改めて当時の漫才を見ると「紳助・竜介」「サブロー・シロー」が群を抜いて面白い。
意外と他のコンビは、単にギャグの連呼だったりして。
子どもの頃には、解りやすいのが何よりだったのかも。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ