キャッシング問題の本質

中休みは時間が短いことを考慮すれば確かにありそうな話ですが、実際の利用状況がそうだとは限りません。
与えられたデータだけでは判断できないということです。追加の情報として典型的には例えば、平均滞在時間のようなデータが必要でしょう。

そこで正解は、和子さんの言い分が正しくて、断言できない、ということになります。

一般に、科学者や技術者には一流と二流があって、与えられたデータを所定の公式に当てはめて処理できるのが二流、キャッシング問題の本質に立ち返って考えて、データが不十分であることを見抜けるのが一流の科学者・技術者だと思います(三流はそもそもデータの処理ができない)。

この問題は両者を識別することを意図した良問といえるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ