キャッシングもそのことを

人間は平等ではありません・・・

そのことを知ったのは、20代の後半のことでした。
そして、キャッシングもそのことをようやく受け入れられたのは、40歳を超えてからでした。
しかも、伴侶を得て、心の平安を得てからでした。
だから、ようやく受け入れられた・・・と書きましたが、本当はまだ受け入れられていないのだと思います・・・

病気がもっとひどい頃、同じ山梨県内で重い障害を持っていられる方が書かれた本を読みました。
「慢性がまん症候群」という本です。私は一時期、その本を持ち歩いていたことがありました。
きっと、もっと大変な思いをされている方がいるから、しっかりしなければ・・・という気持ちを維持したかったのだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ