キャッシングで頑張る気力

今日から会報制作中。30年近く会報をやっているが合併号は初めてである。きっと会員の皆様は待ちくたびれていることでしょう。

なんとか今週中に仕上げて送りたい。やり出したらけっこう頑張るからいけるかも。でもキャッシングで頑張る気力があっても体が追いつかないかもしれない。まあ、やってみよう。

わたしの家系は白髪になるのが早くて男女ともに40歳をすぎると白髪が目立つ。姉とわたしは早くから染めていたが、妹は染めない自然派でずっと白髪でとおしてきた。知らぬ人からはわたしが妹に見える。姉が80歳頃から染めるのをやめ白髪にパーマをかけウェーブをつけるようになって、染める派はわたし一人になった。

1980年代はわたしは40代で白髪になり始め、右前髪が白い束になって目立つようになっていた。それでも気にせずに遊びまわっていたが、ある日、四ツ橋筋にあったパームス(1階カフェ、2階バー、地下ディスコ)のディスコで遊んでいたとき『ロックマガジン』の阿木譲さんに声をかけられた。「照明で白髪が光っているよ」「あっ、ほんまに~ 苦労が多くて白髪が増えてます」あとは笑いでごまかしてホッ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ